リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ

株式会社リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎(@shuichiro_lvns)の日々徒然

リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ イメージ画像

更新情報

父親の還暦祝いを茨城の実家で。親子三代が集まって記念撮影&食事会。 普段なかなか会えないけれど大切な存在。
『還暦』の画像

本日も新たに理系博士の採用プレゼンテーションでした! 聞きながらキャリアを考えることと、これまでの人生の振り返りをすることは似ていると感じました。 理系博士、どんどん採用します。
『理系博士の採用』の画像

誕生日祝いに花束を! フラワーアレンジメントはなかなか面白そうだと思った。
『花束』の画像

芽が萌えています。若々しい命。
『下からでた』の画像

外回りの合間に前を通りかかりました。ビル群に埋もれかかっていますが、何とも言えない雰囲気です。 午前中は「ap bank」の方と打合せ。テーマは科学と音楽の融合!
『歌舞伎座』の画像

ぎりぎり終電に間に合った。そして、本日は家族の誕生日。

昨年度から力を入れている企業研究者、技術者による教育活動(教育CSR)に関するシンポジウムを開催します。7年前、まだ修士2年生だったころ、理科や科学技術の魅力を子どもたちに伝えたいという想いで会社を立ち上げました。今もその気持ちは変わりません。このシンポジウム

手元にどうやら2000枚くらいの名刺がありそう。 これを如何に管理するかが問題だ。 さて、うまく整えられるか。
『名刺スキャナ』の画像

元気に営業! 農学の博士の新入社員と食品企業のクライアントを訪問。次年度の計画について意見交換。 夜は、製薬企業のクライアントのための企画書の最終チェック。 明日は朝から大きなプレゼンテーション。よいものができたのでとても楽しみ!
『月曜日から』の画像

日曜日なので(?)鞄をデスクに置いたまま会社を出て深夜の散歩。 ちょうどジャージにジョギングシューズだったから気が向いたらちょっとだけ走る。 学生の頃は、悶々とした気持ちを抱えてよく走った。フルマラソンだって完走した。 冷たい夜風がたまらなく気持ちいい。
『深夜のホーム』の画像

ずっと考えていた来年度の大学講義のシラバスを確定。初めての15回の講義なので、ちょっとドキドキしながらオンライン登録のボタンを押しました。土曜日開講の講義となりそうなので、どれだけの学生が集まってくれるか心配もありますが、楽しみです。

週末はしっかりと陽の光をあてました。ますます力強くなったような気がします。
『光を浴びて』の画像

午前中にある大学の理系博士の面接に面接官として呼ばれました。 いろいろな研究、いろいろなモチベーション、いろいろなキャリア。博士の可能性を感じました!
『面接官』の画像

福島県が主催するイベントをルバードで開催しました。福島県にまつわる様々な人が集まりました。 新たな出会いに感謝!!
『福島県』の画像

東京薬科大学生命科学部ではシンポジウム「“理系”を活かしたキャリアパス」を開催致します理系の活躍できる場所は研究職ばかりではありません。理系のバックグラウンドを活かして活躍する女性たちを招いて、彼女たちがどのように自分の働く場所をみつけ、バックグラウンド

午後から、東京工業大学の研究科長が来社され、いろいろ打ち合わせ。 そのあと、大手理科機器会社の役員の方と打ち合わせ。有名な映画でも使われているというとてもきれいな建物&オフィスでした。 3月末に島根県邑南町に行くことになりました。次年度に向けて地域活性化の
『風が止んで』の画像

刈り込んでから一月がたちました。植物の生命力には感服。
『ひとつき』の画像

昨晩から猛然と雑務を片付け、徹夜気味で朝を迎える。 本日は、午前中に顧問弁護士の方と打ち合わせ。午後は、関東経済産業局の方と打ち合わせ。 大学の中では経験できない刺激が日々溢れています。 弁護士さんとの会話から「アメリカ式の内部統制」、「人を信頼しないコス

博士のCareer Cafe(キャリカフェ) 毎回、博士号取得後に様々なポジションで活躍する人をお招きし、 博士人材のキャリア形成について本音でディスカッションします。 博士号取得者、博士課程の学生、博士を取ろうと考えている人限定の ディープなイベントに参加してみません

最新のリバネスの募集職種です。事業の拡大のため、理系のポスドク、博士、修士の方々を大募集です。この機会にぜひ、リバネスにアプローチを!!!<募集職種>■科学技術コミュニケーター職 先端科学実験教室やサイエンスショーなどの企画立案および実施 若手研究者向け

↑このページのトップヘ