リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ

株式会社リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎(@shuichiro_lvns)の日々徒然

リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ イメージ画像

更新情報

05号 大不況時代のキャリア選択 概要 いま、社会情勢が大きく変化しています。2008 年9 月の外資系大手金融機関の破綻以降、多くの企業で業績の下方修正がなされ、大幅なリストラが実施されています。新卒者の内定取り消しや採用枠の絞り込みも 実施され、これまで以上に自

わずかなところで終電を逃し、泣く泣くタクシー帰り。トホホ。
『アンラッキー』の画像

朝日新聞に以下のような記事がありました。考えさせられます。-------ここから--------------博士はどこへ行く ■現状は―4大学で非常勤 年収140万円  塾の講師、図書館の棚卸し、学校の警備員――。いったい、いくつの職業を経験しただろうか。10年余り、年

順調に復活しています!植物の生命力はすごい! たまたまですが、今朝の日経新聞のサイエンス欄に学生時代にお世話になった馳澤教授の植物全能性に関する記事がでていました。 先生には修士課程に進学するさいにキャリアを含めさまざまな相談にのっていただきました
『続・復活』の画像

 経済産業省は、博士号を取得しても定職に就けず、非正規労働者の位置付けで研究を続ける理工系の「ポストドクター」(ポスドク)の就職支援に乗り出す。 #rect-l{position:relative;left:-5px}  高度な専門知識を持ちながら就職難に苦しむ若手研究者に4月から約

 科学技術が急速に発展する今日、最先端の研究を行う研究者はもちろんのこと、高度な専門知識を有しながら、研究をサポートする立場で活躍する人材も必要とされています。 各種研修をはじめとした人材育成サービス、企業とのマッチングによるキャリア支援サービスを通じ、

研究生活のクセが抜けず夜明け前が一番頭が冴える。
『夜明け前』の画像

睡眠不足ですが、せめて飲み物くらい健康なものを。
『健康茶』の画像

スキルアップ支援 研究者のスキルアップ、就職支援のための各種セミナーを開催します。コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルなど、日常の研究活動では修得しづらいスキルを学ぶ「Career Discovery Seminar」を通じ、研究者の育成に貢献します。 就職・転職

リバネスの採用活動は、インターンシップの実践をはじめ、独自の採用選考プログラムを導入しております。企業と個人がお互いの良い面、悪い面の両方を理解すること。 そして何よりリバネスが関わるひとりひとりが大きく成長することをリバネスでは重視します。 >>リ

新入社員の川名くんは、横浜国立大学で環境学の博士号を取得した後、リバネスに入ってきました。教育に熱いナイスガイです。
『環境学の博士、川名くん』の画像

教材開発事業部 2008年入社 磯貝 里子リバネス初の女性博士号取得者として、磯貝は「博士号の意味をみつけたい」という問いを持って仕事に臨む。その理由は、ポスドク問題として博士号取 得者の進路不安が話題となっているなか、磯貝も将来が見えないという悩みを

リバネスでは、理系の修士・博士のインターンシップを募集しています。-サイエンスの魅力を多くの人に伝えたい。 -研究経験を活かしながら、もっとスキルアップしたい。 -自分が本当にやりたいことを見つけたい。 そんなあなたの想いを実現できるのが、リバネス

毎回、博士号取得後に様々なポジションで活躍する人をお招きし、博士人材のキャリア形成について本音でディスカッションします。博士号取得者、博士課程の学生、博士を取ろうと考えている人限定のディープなイベントに参加してみませんか? ◆第4回概要◆ 日  程

発電所@川崎市。モニュメントみたいだ。
『火力』の画像

やっぱりラーメン。食べながらも熱い議論。何をすべきか、如何に生き残るか。
『夜食は』の画像

三つ豆ファームから、送られてきました。凄いサイズです!
『聖護院大根』の画像

本日、筑波大学の修士二年生の入社プレゼンテーションが開催されました。インターンとして今年一年会社を支えてくれた女の子です。初心を思い出す、心を洗われるプレゼンテーションでした。
『入社プレゼンテーション』の画像

↑このページのトップヘ