島根県海士町にIターンした友人、岩本君が来社しました。
昨晩、突然電話があって、島の教育カリキュラムのブレインストーミングをしましょうということになりました。
結果、かなり面白い提案ができました。
今はまだ内緒ですが、丸社長との間ではやっている、RBES系です。

彼は、学生時代から世界中を旅してきた実の詰まった男です。
独特の雰囲気があるなぁ、といつも感心します。

彼とは2年前から環境教育プログラムをやったり、東京大学で中学生の発表会を行ったり、さまざまな取り組みを仕掛けています。

彼の著書、興味のある方は、読んでみてください。

こうして僕らはアフガニスタンに学校をつくった。―流学日記セカンドステージこうして僕らはアフガニスタンに学校をつくった。―流学日記セカンドステージ
著者:岩本 悠
販売元:河出書房新社
発売日:2005-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



流学日記―20の国を流れたハタチの学生 (幻冬舎文庫)流学日記―20の国を流れたハタチの学生 (幻冬舎文庫)
著者:岩本 悠
販売元:幻冬舎
発売日:2006-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る