昔からお世話になっている先輩から、バイオベンチャーを回るツアーの案内をいただきました。 リバネスでも、先週まで理工系大学院生のためのアメリカツアーを行っていましたが、世界中の先端技術にふれるチャンスはなかなかありません。われこそは、という方はぜひ申し込んでみてください。 本日は、今から新丸ビルで打ち合わせ。 日々精進。


-------- Japan Bio Community (JBC)主催・第2回シリコンバレー・バイオツアーの募集を開始します。 シリコンバレーはIT産業だけでなくバイオテック発祥の地でもあり、GenentechやGileadなどを始めとして世界中で最も多くのバイオ企業やバイオベンチャーが集積している土地です。このツアーは、シリコンバレーのバイオ・ヘルスケア分野に焦点を当て、当地で活躍している日本人研究者やビジネスパーソンたちとのセミナーや座談会を通してシリコンバレー・バイオ産業の包括的な理解への手助けをする目的で行います。ツアーには、シリコンバレーの中心にあるスタンフォード大学やバイオ企業の見学、留学中のポスドク研究者との交流・ラボツアーなども含まれる予定です。夜には上記のシリコンバレーインサイダーを囲みながらの懇親会も用意されますので、個人の旅行では絶対に体験できない内容です。今年の3月に実施した第1回ツアーも大変好評でした(下記リンクをご参照下さい)。 現在日本にいるけれどいつか海外に出てみたいという人にとっては何よりも有益な現場の生の情報が得られますし、バイオ分野の中でも人生にはこんな選択肢もあるんだということが実感できるはずです。参加が決定した方々には2ヶ月前から電子メールによる自習コースを用意しますので、シリコンバレーって興味はあるけど実はあまりよく知らないという方でも、万全の準備で臨んでいただけます。

日程: 2010年3月11日(木)午前現地集合−2010年3月14日(日)朝解散

応募方法等の詳細はウェブサイト(http://j-bio.org/2009/11/2-jbc.html)をご覧ください。

もしもうまく表示されない場合には、トップページ(www.j-bio.org)からご覧ください。

Japan Bio Community(JBC)は、サンフランシスコ・ベイエリアを中心に、バイオ分野で働く人のボーダーレスコミュニティを目指して様々な活動をしている米国IRS登録の非営利団体です。本ツアーのパネリスト、セミナー講師、および運営スタッフ等はすべてボランティアでご協力いただいています。 皆様からのご応募をお待ちしています。本メールは、興味のありそうな方々にどんどんご転送ください。

JBCオーガナイザ−一同