先日来社された京都大学教授の先生とお話をしていた時、「子どもたちが研究活動を行うことは(例えば)クリティカルシンキングの力を養うために有効ですね」とうれしいご指摘をいただいた。研究をするとなると、まずテーマを見つけ出し、仮説を立て、実験系を考えてデータを取って、議論しながら結果をまとめて考察し、その成果を発表するわけですが、応えのない中でそのようなプロセスをひとつひとつを進めていくことが、大学院生だけでなく、高校生にとってもとても有用だということでしょう。

現在、高校の中でもスーパーサイエンスハイスクール(SSH)等を中心にかなり高度な研究活動が進められていますが、同じように科学の研究にいそしむ他校の学生たちと成果を議論する場が十分に存在しているか、といえばまだまだ足りていない。

この点に課題を感じて、リバネスでは2012年12月にサイエンスキャッスルin関西を開催しました。高校生による驚くほど多様な研究がたくさんあつまりました(高校生の研究テーマの詳細はこちら。http://s-castle.com/about/kansai-happyoukou.html)。そして、今月はいよいよ東京でサイエンスキャッスルを開催します。

高校生だけでなく、学校の先生もぜひご参加ください。

また、今回の高校生の発表には、企業による教育CSR活動の結果として生み出された成果も発表されますので、科学教育活動を通じたCSRを考えている企業の担当者の方もぜひ高校生たちの熱い発表を見に来てください。科学教育活動やCSR活動に高い専門性をもったリバネススタッフが会場をご案内いたしますのでinfo@s-castle.comお気軽にご連絡ください。

詳細は、こちらのページより。
http://s-castle.com/entry

---ここから、申込のための告知---

当日の聴講および各種イベントの参加のお申し込みについて

当日発表の聴講や特別企画への参加を希望される方は、以下のお申し込み方法を参照の上、お申し込み下さい。

学校単位で取りまとめてのお申込みの他、教員および中高生個人での申し込みもこちらの個人申込みページより受け付けております。

 なお、当日発表を希望する学校に関しては、発表校申込みページをご参照下さい。

お申し込み一次締切

サイエンス・キャッスル in TOKYO 2013年3月3日

※上記時期までにお申し込み頂いた方の分のパンフレット、要旨集は確保可能です。上記期日を過ぎた場合は、部数に余裕があれば当日お渡しすることが可能です。

お申し込み方法

参加申込み方法

フォームでの
お申し込み
参加申込みフォームはこちら

  1. 右のボタンより、申込みフォームへ移動して下さい。
  2. 必要事項を入力し、送信ボタンを押して下さい。
メールでの
お申し込み
以下の項目を記載し、件名を「サイエンス・キャッスル参加申込み」としたメールをinfo@s-castle.comまでお申し込み下さい。
<記載内容>参加者氏名(複数参加される場合は全員分)、学校名、連絡先メールアドレス(代表者のみ)、連絡先電話番号(代表者のみ)、参加希望会場、中高生参加予定人数
FAXでの
お申し込み
  1. FAX参加申込み用紙をダウンロードして下さい。
  2. 必要事項を記入し、以下までFAXを送信下さい。なお、会場により番号が異なりますので、ご注意下さい。
  • 2012/12/23@大阪会場 FAX:050-3737-5299
  • 2013/3/17@東京会場 FAX:03-6277-8042