社会企業論という講義を長津田キャンパスで話してきた。
修士1年の学生たち200名を前に、僕が歩んできた道、リバネスという会社が目指すものを伝えてきた。
思い起こせば、東工大を卒業したのは、もう10年以上前。光陰矢の如し。

講義後にもたくさんの学生が自分のプランや悩みを持ってきてくれたのが、一番の収穫。
起業準備中の学生や、リバネスのメンバーと一緒にシンガポールのサイエンスフェスタに自腹でも行く!といっている猛者もいた。
なかなかやるなぁ、東工大の学生たち。
声をかけてくれた学生の皆さん、ありがとう!元気をもらいました!

伝えたあと、に何を生めるかが肝心。
ひとつひとつ丁寧に後輩とコミュニケーションをとっていこうと思います。

講義後には、四谷にとんぼ返りして、お土産のクッキーを社員といただいた。 
クッキーには、懐かしの東工大マーク。

 24