久しぶりに、子供たちと科学未来館へ行って楽しんできた。
ASIMOのデモンストレーションを見て、しんかい6500の中に入ってというお決まりのコース。

一階のお土産屋で、ちょっとした何かを買って帰るのが、いつものお約束。
今回は、スーパーボールの自作キットと図鑑的な本やドラえもんの科学本を買った。

家に帰って、さっそくポリマーの実験。
原理の説明は難しいけど、子供はとても楽しそう。
終わったあとに遊べるのもポイント高い。
image

吸水させてポリビニルアルコールの玉ができる。
image

本その1。ドラえもん科学ワールド。動植物の不思議
image

本その2。科学のふしぎなはなし365←これは、お勧め。
image


科学教育に身をおく者として、科学館での展示やスタッフの話はとてもよい刺激になる。

しばらく前の話だけど、ふらっとノーベル賞の白川先生をお見かけしたりするのも、科学未来館のすごいところ。
(ちなみに今日は、サイエンスコミュニケーターの方が下村先生のノーベル賞の受賞研究のGFPについて解説をしていました。 さすがにご本人はいらっしゃらなかった)

ランチブッフェがなくなって、お弁当になっていたのだけは、ちょっと残念。  
ポリビニルの玉のやつは、その後、回転ずし屋のレジ横のガチャガチャで200円で売っていた(同じ製品かは知らぬ)。素晴らしい!