6歳になる息子と、リバネスで開発&販売を開始した理科の王国「ハカセと自由研究シリーズ」キットを作ってみた。
手作りで改造可能なホバークラフト、至れり尽くせりのプラモデルのようなキットが多い中で、こういうものはとても良いと思う。リバネスでやっている小学生向けのロボット教室「ロボティクスラボ(通称:ロボ研)」でもこれは大切にしているコンセプトだ。

小学生向けなので、保育園児の息子には少々説明書が読みにくかったようだけど、無事に完成。
推進用モーターのコードの接続


明日、いろいろと工夫をして改造しようとしているみたいだ。
やはり、原理を学ぶには、いじくれた方がよい。