リバネスは、東京都新宿区の四ツ谷にメインのオフィスがあるのだけれど、会社から無理すれば歩けるくらいの距離のところに、TEPIA館という科学館がある。
恥ずかしながら、最近その存在を知ったので、さっそく覗きにいってみた。

面積はそんなに広くはないのだけど、私たちの生活を支えている技術やこれから実用化を目指している技術がところ狭しと並べられていて、とても楽しい。
(残念ながら)あまり混んでいないので、じっくり楽しんで回っても90分くらいのコースだろう。
展示物の案内スタッフの方々も、丁寧に展示の説明をしてくれた。
カバーする技術が広範なので、並べ方を考えた人は結構大変だったんだろう。

ちなみに、このTEPIA館の見学者は大人が多いそうです。
神宮球場のとなりなので、野球観戦前に行くのもありかもしれないですね。
(実際、そういう親子連れもよく来るそうです。l)

 お近くの人はぜひ、行ってみてください。
派手な演出はないですが、落ち着いて楽しめます。
ぜひ次は、子どもたちを連れて行こう。

写真は、入口で稼働していた3Dプリンタ。
16