リバネス研究費も18回目ですが、少しずつ若手研究者の一歩踏み出すための選択肢として認知され始めたのを実感しています。これからも、一人でも多くのアクティブな若手研究者の未来を応援したいと思っています。

というわけで、12月1日にオープンにした新たな研究費のひとつ、「第18回リバネス研究費 ライフテクノロジーズジャパン賞」のご案内です。蛍光試薬での細胞観察をこれから始める方にオススメの研究費です。

life_grant
-----詳細情報----
募集分野
当社の蛍光試薬を使用して、オールインワン蛍光顕微鏡を活用する研究テーマを募集します。

採択件数
1件

助成内容
研究費上限30万円 および EVOSRFLoidRCell Imaging Stationの無償貸与(期間は6か月程度、要相談)

応募締切
2014年3月31日(月)24時まで

URL
EVOSR セルイメージングシステム website

担当者より一言
蛍光試薬での細胞観察をこれから始める方にオススメです!

【EVOSRFLoidRCell Imaging Stationの特徴】
従来の顕微鏡の複雑さをすべて取り除き、シンプルに、スピーディーに蛍光3色のイメージングが誰にでも、すぐに観察可能です。
⃝操作性、スピード性を追求した最速モデル
⃝簡単に蛍光画像が作成可能
⃝試薬プロトコルと試薬情報を搭載
⃝ Molecular ProbesRの蛍光試薬選択ガイドとプロトコルを搭載しています。(日本語対応)
⃝ 20倍対物レンズ、DAPI(青)、FITC(緑)、Texas RedR(赤)固定。交換することはできません

リバネス研究費 ライフテクノロジーズジャパン賞への申請はこちら

皆様のご応募お待ちしております。
会員登録がまだの方はこちらより登録下さい。