リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ

株式会社リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎(@shuichiro_lvns)の日々徒然

リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ イメージ画像

博士の就職・キャリア

最新のリバネスの募集職種です。事業の拡大のため、理系のポスドク、博士、修士の方々を大募集です。この機会にぜひ、リバネスにアプローチを!!!<募集職種>■科学技術コミュニケーター職 先端科学実験教室やサイエンスショーなどの企画立案および実施 若手研究者向け

リバネスでは、大幅に増員を計画しています。理系の修士・博士で我こそは!と思う方、どんどんinfo@leaveanest.comまでご連絡ください!!ちなみに、役員と社員の出身学部・研究科には求人を出すことに決めました。その数、なんと49学部(研究科)。科学がすき。研究が好きな

東京薬科大学生命科学部では シンポジウム「“理系”を活かしたキャリアパス」を開催致します 理系の活躍できる場所は研究職ばかりではありません。理系のバックグラウンドを活かして活躍する女性た ちを招いて、彼女たちがどのように自分の働く場所をみつけ、バックグラウ

05号 大不況時代のキャリア選択 概要 いま、社会情勢が大きく変化しています。2008 年9 月の外資系大手金融機関の破綻以降、多くの企業で業績の下方修正がなされ、大幅なリストラが実施されています。新卒者の内定取り消しや採用枠の絞り込みも 実施され、これまで以上に自

朝日新聞に以下のような記事がありました。考えさせられます。-------ここから--------------博士はどこへ行く ■現状は―4大学で非常勤 年収140万円  塾の講師、図書館の棚卸し、学校の警備員――。いったい、いくつの職業を経験しただろうか。10年余り、年

 経済産業省は、博士号を取得しても定職に就けず、非正規労働者の位置付けで研究を続ける理工系の「ポストドクター」(ポスドク)の就職支援に乗り出す。 #rect-l{position:relative;left:-5px}  高度な専門知識を持ちながら就職難に苦しむ若手研究者に4月から約

 科学技術が急速に発展する今日、最先端の研究を行う研究者はもちろんのこと、高度な専門知識を有しながら、研究をサポートする立場で活躍する人材も必要とされています。 各種研修をはじめとした人材育成サービス、企業とのマッチングによるキャリア支援サービスを通じ、

スキルアップ支援 研究者のスキルアップ、就職支援のための各種セミナーを開催します。コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルなど、日常の研究活動では修得しづらいスキルを学ぶ「Career Discovery Seminar」を通じ、研究者の育成に貢献します。 就職・転職

リバネスの採用活動は、インターンシップの実践をはじめ、独自の採用選考プログラムを導入しております。企業と個人がお互いの良い面、悪い面の両方を理解すること。 そして何よりリバネスが関わるひとりひとりが大きく成長することをリバネスでは重視します。 >>リ

↑このページのトップヘ