リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ

株式会社リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎(@shuichiro_lvns)の日々徒然

リバネス代表取締役社長COO高橋修一郎のブログ イメージ画像

リバネス研究費

第12回リバネス研究費の紹介も3つ目です。ぜひぜひ、ご応募ください。第12回リバネス研究費 トミーデジタルバイオロジー賞■対象発生、再生、がん免疫、ティッシュエンジニアリング、免疫分野で抗体をご使用の方■採択件数1件■応募締切2012年7月31日(火)到着分まで■

リバネス研究費では、まだまだ産業界とアカデミアの若手とのコミュニケーションの場を創出していきます。第12回リバネス研究費の第2弾は、オンチップ・バイオテクノロジーズ賞です。詳細は、こちら。沢山の申請をお待ちしています。■対象㈱オンチップ・バイオテクノロジーズ

6月1日から新たなリバネス研究費の公募を開始しました。コツコツとパートナー企業を増やしながら、第12回まで迎えることができました。協力いただいている企業の方、申請を出してくれる研究者の皆さん、本当にありがとうございます。感謝。 第12回リバネス研究費のご紹介、

農学を研究してきたものとして、地域活性化には、学生時代から強く興味を持っていました。島根県や福島県の自治体と組んで農業科学教室を開催したり、環境調査プロジェクトを推進したり、自分の力が活かせるならば、という想いで、新しい挑戦を続けてきました。その経験を通

研究者(を志す者)であれば、論文を発表する力が大切です。そして、論文を発表するためには、よい研究成果だけでなく、「英語力」が求められます。僕自身も英語が苦手なので、自分で論文を書くときにはかなり苦労しました。苦しみながら英語を書く経験の中で得たものももち

リバネス研究費も少しずつ特徴的な賞が増えてきました。感謝。■対象天然素材のヘルスケア分野への応用研究、天然素材中の生理活性物質の同定、生体への応用研究など、創薬に関連するビジネスを想定したテーマ■採択件数若干名■応募締切2012年2月29日(水)到着分まで■助成

ついに記念すべき10回目のリバネス研究費が始まりました。10回を合計すると50人以上の採択者を出すに至りました。多くの若手応援企業、熱意ある若手研究者にひたすら感謝!■対象教育活動の発展に寄与する情報科学に関する研究■採択件数若干名■応募締切2012年2月29日(水)

40歳以下の若手研究者を応援しようと始めたリバネス研究費も今回で10回目を迎えました。最初は、自社だけで始めたこの取り組みですが、気づけば多くのサポーターに支えられて広がってきました。 本当にありがとうございます。記念すべき第10回目の研究費は、3社から。 まず

位相差電子顕微鏡による様々な試料の観察、自然科学(バイオ、有機無機材料(ソフトマテリアル))、実験対象が数百ナノメートルオーダーの構造を持っていると尚可採択件数若干名応募締切2011年10月31日(月)到着分まで、助成内容 研究費上限50万円担当者より一言位相差電

40歳以下の若手研究者を対象とした「リバネス研究費」の新しい募集要項を公開致しました。大学院生以上の学生でも、留学生の方でも申請して頂くことが可能です。http://www.lvns-grant.com/今回、特に注目は、修士1年生を対象にした「若手スタートアップ賞」です。理工系の修

↑このページのトップヘ